ジャンル別!防災グッズのトレンド

怪我への対応も視野に入れた防災グッズ

救急用の備えについて

災害発生時に気をつけたいことの一つに、怪我への対応が出来るように備えておくということです。
例えば、地震発生時に自宅に居る場合、家具などの倒壊やガラス窓の破損など、外的な傷害が加わる状況に遭遇する可能性があります。
その際、切り傷等の出血を伴う怪我に対して、まずは自分自身で応急手当ができるようにしておかなければなりません。
なぜなら、救急車も災害時にすぐ来れるとは限らないからです。
最近では、防災グッズのセットとして、応急手当に必要なものが揃えられた「救急キット」なるものも販売されています。
こういった便利なアイテムは一家にひとつは用意しておきたい、防災グッズの備えとしては外せないアイテムだといえます。
しっかりと準備しておきましょう。

傷害予防の観点からも

救急キットが応急手当の防災グッズとして人気最上位ではありますが、意外なものが次点にはきます。
それは、「ラップフィルム」。
所謂サランラップのことです。
というのも、出血時の対応について、怪我をした箇所の除菌などが済んだ後はガーゼ等をあてるよりも、より真空状態を保てるラップの方が適しているためです。
その他にも、ラップフィルムは体に巻きつけることで保温効果を得られることや、食事における簡易的な皿にしたりなど、用途が幅広いことも防災グッズとしての人気の一因です。
応急手当の防災グッズをランキング化するとどこに位置するかはわかりませんが、確実にランクインする程の、アイテムであるといえるでしょう。
こういった身近なものに目を向けることも、防災グッズに必要なものを揃えるときに必要な視点です。